頑張って毎月積み立てている貯金を切り崩したくない、という時でもお金に困る時があります。

 

そんな時にはどう乗り切るのが良いのでしょうか。

 

一度切り崩してしまうと、貯金と言うのはあっという間に減ってしまうことはよくあります。

 

貯めるのは時間が掛かりますが、使うのは一瞬のことです。

 

 

貯金を切り崩すよりも借りた方がいい?

 

キャッシングは誰にも知られずにお金を借りられる方法です。

 

時間帯や曜日にもよりますが、お金が必要になった当日に契約してキャッシングを利用することも可能です。

 

もし店舗に行っての契約が恥ずかしいのなら、ネットからこっそり申し込みをして契約することも出来てしまいます。

 

知り合いに借りれば人間関係が壊れる心配もありますが、キャッシングなら保証人なども不要で気軽に申込をすることができます。

 

 

ただしネックは金利を支払う必要があるということですね。

 

頑張って貯金をしていても利息はほとんどつきませんが、キャッシングをしてしまえばすぐに金利の支払いが必要になってしまいます。

 

キャッシングに金利を支払うことになっては、貯金をしている意味もなくなってしまいます。

 

 

キャッシングには金利が0円になるサービスがある?

 

消費者金融の中には、初めて利用するお客様限定で金利をゼロ円になるサービスを行っています。

 

ゼロ円キャンペーンを行っている消費者金融は大手がほとんどですので、借りる時の安心感もありますね。

 

短期間ですが、その期間中に返済をすれば金利を支払わずにお金を借りることだってできてしまいます。

 

もし必要なお金が1ヶ月で返済できるくらいのお金だったとしたら、下手に貯金を切り崩してしまうよりもキャッシングで用立てたほうが良い場合もあります。

 

次の給料が入ってきたら必ず満額返済すると決めておけば、問題はありません。

 

 

さいごに

 

気をつけたいのは、その期間が終ったら金利が発生するということです。

 

うっかり忘れていたら損をしてしまいますので、きちんと管理しておかなくてはいけません。

 

利用したことのない人からするとキャッシングというと何か怖いイメージを抱きがちですが、上手に利用すればとても便利なサービスなのです。