10万円を借りたい!すぐに借りられる?

 

親や知人には、お金を貸してとは頼めない。

 

でも至急、お金が必要となったので金融機関から借りたいと考えています。

 

今すぐ10万円を借りたいけど、どこで借りたら良いのかとお悩みではないでしょうか?

 

 

銀行は、審査に時間が掛かります。早くても2〜3日後となる場合もあります。

 

すぐに借りられる(即日も可能)ということで、思いつくのは消費者金融になりますが、、、

 

ただ申し込んだ際に、在籍確認の電話連絡で会社に連絡が入ります。

 

消費者金融から、お金を借りるということが周りにバレないか不安ではないでしょうか。

 

 

在籍確認は、周りにはバレない?

 

消費者金融の審査では、必ず在籍確認があります。

 

お勤め先へ在籍しているかの確認の電話が入りますが、まずバレる心配はありません。

 

なぜなら、電話をかけた際には、会社名を名乗らずオペレーターの方は個人名で電話を掛けてくれるからです。

 

また電話には本人が出る必要はなく、電話応対された方によって在籍しているか確認が取れれば大丈夫です。もちろん本人が電話に出てもOKです。

 

 

稀に、在籍確認ができない場合があります。

 

部署が違うとか、個人情報に関わることなので、電話では返答できない場合など。

 

その場合は、直近の2ヶ月分の給与明細のコピーを消費者金融会社へ提出することにより、在籍確認が出来たとみなしてくれる場合もあります。

 

この在籍確認がクリア出来ないと、審査には通りません。

 

審査に通らないと、お金を借りることは出来ませんので、注意して下さい。

 

 

借りる前には、申し込み条件の確認をすること!

 

消費者金融へ借りる前には、申込み条件の確認をしましょう!

 

20歳以上の方で、お勤めをされていて(会社員、パート、アルバイトなど)一定の収入があれば消費者金融へ申し込むことが出来ます。

 

審査の上、即日お借り入れをすることも可能です。

 

 

お借り入れの金額は、年収により決まります。

 

法律により年収の3分の1までとなっているので、例えば、年収が30万円以上あれば、最高10万円までお借り入れすることが出来ます。

 

必要となる書類は、本人確認ができる運転免許証やパスポートが入ります。

 

50万円以下のお借り入れであれば、収入証明書の書類を準備する必要ありません。

 

念のため、直近2ヶ月分の給与明細のコピーを準備しておくといいでしょう。

 

 

さいごに

 

今すぐお金が必要な場合、銀行よりも消費者金融の方がスピーディーに対応してくれます。

 

借りられる金額は、年収に応じて限度額が決まります。

 

また、初めて借りる場合は、借入&返済の取引実績がないので、必ずしも希望する金額が借りられない場合もあります。